" />
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

広島-ヤクルト 警告試合 4/23 [プロ野球全般]

初めて見ました、警告試合!

危ないボールの後に死球を受け、前田智徳選手が激怒し、両軍の選手がベンチから飛び出し、広島の古沢コーチがヤクルトの荒木コーチの胸ぐらを掴んで退場に。

そしてその後、両チームに警告が出されました。

警告試合ですね!

次に死球を出したら危険じゃなくても退場にできる試合です。

前田智徳選手は大丈夫でしょうか?(>_<)

心配です!
nice!(0)  トラックバック(0) 

2013-03-31プロ野球予告先発「阪神・藤浪がデビュー戦!」 [予告先発]

31日のプロ野球予告先発投手の注目は、阪神期待のルーキー


「藤浪晋太郎」


がヤクルト戦で公式戦デビューを果たします!


その他、巨人対広島戦では、内海哲也と前田健太のWBC日本代表対決も注目です☆


セ・リーグ
■巨人・内海-広島・前田健
内海28試合15勝6敗0S防御率1.98 最多勝
前田29試合14勝7敗0S防御率1.53 最優秀防御率


■ヤクルト・八木-阪神・藤浪
八木3試合1勝0敗0S防御率1.80
藤浪 大阪桐蔭からドラフト1位で入団初登板。

■中日・山内-DeNA・鄭凱文
山内24試合10勝7敗0S防御率2.43
鄭10試合0勝0敗0S防御率2.45 昨季まで阪神でプレー


パ・リーグ
■西武・十亀-日本ハム・谷元
十亀41試合6勝0敗0S防御率2.72
谷元28試合2勝2敗0S防御率3.52

■ロッテ・ゴンザレス-オリックス・ディクソン
ゴンザレス11試合4勝1敗0S防御率3.20 昨季まで巨人でプレー
ディクソンは昨季オフにオリックスに入団し、デビュー戦

■ソフトバンク・武田-楽天・美馬
武田11試合8勝1敗0S・防御率1.07
美馬は23試合8勝10敗0S・防御率3.08
nice!(0)  トラックバック(0) 

日本ハム増井投手、自信過剰? [日本ハム]

今季、最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した日本ハムの増井浩俊投手が契約更改で、5000万増の9000万円でサインしました。


増井投手は


「もう少し評価して頂けるのかなっていうのもありました。理想の中ではもう少し。(球団が)しっかり数字を出した上での評価なので、僕が何を言っても評価は変わらないのでサインをしました」



と言っていますが、個人的な感想は正直もらいすぎかなと。



増井投手は今季は両リーグ最多の73試合に登板。ともにパ・リーグ新記録となる45ホールド、50ホールドポイントを挙げましたが、防御率が良くなく、セットアッパーとしては少し不安定なような印象です。



文句を言うなら阪神・藤川球児や中日・浅尾、岩瀬くらい安定してないとと思います。


増井投手に対して少し印象が悪くなりました(>_<)


nice!(0)  トラックバック(0) 

阪神・福留にVIP待遇を用意! [メジャー]

阪神タイガースが獲得を目指す前ヤンキース傘下3Aスクラントンの福留孝介外野手(35)に対して


《VIP級の単身赴任待遇》


を用意していることがわかりました!


福留選手が、関東圏の居住地を希望しているという情報をこの日までに入手!


阪神では元監督の野村克也氏(77)が監督在任期間に大阪の超高級ホテルを拠点にした例があり、環境面でも完全バックアップをする予定!


「家族の事情もあるだろうし、それを優先させてあげたい。幸いにもセ・リーグの場合、3球団が関東圏にある。普段は(大阪の)ホテルに泊まって、関東遠征のときは、(自宅の)家族の元に帰ったらいいと思う」


と、球団幹部が明かしました!


巨人、ヤクルト、DeNA戦のビジター3カードのときはチーム指定の宿舎に泊まらなくてOK。自宅へ戻ることを認める。本拠地開催の場合は、単身赴任!


その環境を最大限サポートするようです。



1998年オフ、ヤクルトを退団した野村氏を招へい。東京都内に自宅があるノムさんに対し、阪神は単身赴任で迎え入れた。最高級ホテルとして名高い系列の


「ザ・リッツ・カールトン大阪」


を用意(゜o゜)


福留選手が単身赴任を選んだ場合は、同等の待遇を用意すると見られますね!


コンシェルジュが24時間サポート。安全面も文句なし!


2年総額4億円の条件を提示する予定で、ライバル・DeNAに対し、環境面でも条件でも差をつけにかかっています。


阪神・中村GMは来季は1試合平均3・5点打線を目指しています。


「3・5点の打線を形成するためにやっている。そのために福留くんは必要な一人」


と話しました!


今季阪神の1試合平均得点はリーグ最低の「2・85」


優勝した巨人は「3・71」でした。


中村GMは続けて


「防御率は3点以内にしないと優勝できないので、それを上回るための3・5。それは俺の持論」


と力説!


そのために、福留は必要不可欠な戦力ですね。


伊藤隼の成長や西岡の加入もありますが、中日在籍9年間で


通算得点圏打率・304


と勝負強い福留選手が「5番・右翼」に座るかどうかが、巻き返しのカギを握っているかも知れませんね!


阪神は月末に予定している2度目の交渉で衣食住、すべての面から福留選手を揺さぶります!
nice!(0)  トラックバック(0) 

来年の4番は?阪神・和田監督、テレビで来季構想語る! [阪神]

阪神タイガースの和田豊監督が本日23日の夜、サンテレビで放送されたテレビ番組


「熱血!タイガース党」


に出演し、来季の4番打者候補について語ってくれました!


「新井(貴)の復活と、新外国人(のコンラッド)。キャンプを見ながら」


との事!


あれ?新井良太は・・・?


まぁ、ぼくもお兄ちゃんに復活して欲しいと思っています♪


そして、ドラフト1位の大阪桐蔭・藤浪の開幕ローテ入りに関しては


「それくらいの力を持っている投手。可能性はゼロではない」


と期待のコメント!


来季が楽しみです(*^^*)

nice!(0)  トラックバック(0) 

陽岱鋼・ますますSHINJOに似てる!来季背番号は1 [プロ野球全般]

北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼(ようだいかん)選手が来季から、かつてSHINJO(新庄剛志)氏がつけていた


背番号「1」


を継承することが決まりました!


今年の陽岱鋼選手の背番号は

「24」

でした。

陽選手のコメントは


「(背番号1は)憧れの番号でもありましたし、ファイターズでも新庄さんをはじめ、素晴らしい方々がつけてきた番号なのでうれしさと同時に重みも感じています。一日も早くファンの皆さんに認めていただいて、背番号1が似合う選手になりたいです。自分のラッキーナンバーだと思っているので、これを機にもっともっと成長していきたいですね」


日本ハムが経営する事になった1974年以降の歴代背番号1は


・大下剛史
・菅野光夫
・広瀬哲朗
・阿久根剛吉
・新庄剛志

(以上OB敬称略)

森本稀哲

(現DeNA)


がつけていて、来季からは陽岱鋼選手が受け継ぐことになりました!


前から思ってたんですが、陽岱鋼とSHINJOさんって似てるますよね!?


何から何まで!


リストバンドのデザインほぼ一緒ですし、陽岱鋼がSHINJOさんを意識してるのは間違いないと思います(笑)


これで益々SHINJOさんに似ますね!



また、大野奨太捕手を「28」から「2」に変更することも発表されました☆



nice!(0)  トラックバック(0) 

阪神・西岡誕生!!背番号は7 [阪神]

今季、米メジャーリーグのツインズを自由契約となり、阪神入団が決定した西岡剛内野手(28)が、大阪市内のホテルで入団記者会見をしました!


西岡選手は


「伝統のあるチームで思う存分、暴れたい」


と力強いコメント!


契約は2年総額4億円プラス出来高払いで、背番号はロッテ時代の7に決定!


西岡選手は古巣ロッテやオリックスとも交渉しましたが、熱狂的なファンの存在などが阪神入りの決め手だったようです。


さらに


「いばらの道を選んだ。もう一回復活するのか、このまま終わっていく選手になるのか。この1、2年が僕の野球人生の分岐点になる。自分にプレッシャーをかけられる球団はどこかと考えたら阪神でした。米国に渡ってふがいない結果に終わった。早くユニホームを着て野球をしたい。(ロッテ時代の交流戦で)六甲おろしが流れれば口ずさんでいました。1回でいいから阪神でやってみたいな、と思ったこともありました」


と嬉しいコメントも(*^^*)



西岡選手の日本球界復帰は3年ぶりで、もちろんセ・リーグでのプレーは初!


会見に同席した和田豊監督は二塁、上位打線での起用を示唆し


「チームの雰囲気をがらっと変えてくれると思っている」


と期待を寄せています☆


ぼくもそう思います!


西岡選手は大阪桐蔭の出身だし、城島選手同様あの強気な性格は阪神向き!


城島選手の引退で、強気の選手が不在になった今、西岡選手の入団は戦力以外の部分でも非常に大きいと思います。


ガラの悪い阪神ファンとバチバチやりあってガツンと言ってやって欲しいです♪


また、阪神は俊介外野手(25)の背番号を「7」から「40」に変更すると発表しました。


nice!(0)  トラックバック(0) 

2012年三井ゴールデングラブ賞 [プロ野球全般]

2012年のプロ野球の守備のベストナインを表彰する


【三井ゴールデングラブ賞】


の受賞選手です!



セントラル・リーグ

投手
前田 健太(広島東洋カープ)

捕手
谷繁 元信(中日ドラゴンズ)

一塁手
畠山 和洋(東京ヤクルトスワローズ)

二塁手
田中 浩康(東京ヤクルトスワローズ)

三塁手
宮本 慎也(東京ヤクルトスワローズ)

遊撃手
井端 弘和(中日ドラゴンズ)

外野手
大島 洋平(中日ドラゴンズ)

長野 久義(読売ジャイアンツ)

荒波 翔(横浜DeNAベイスターズ)



パシフィック・リーグ

投手
田中 将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)

捕手
炭谷 銀仁朗(埼玉西武ライオンズ)

一塁手
稲葉 篤紀(北海道日本ハムファイターズ)

二塁手
本多 雄一(福岡ソフトバンクホークス)

三塁手
小谷野 栄一(北海道日本ハムファイターズ)

遊撃手
中島 裕之(埼玉西武ライオンズ)

外野手
陽 岱鋼(北海道日本ハムファイターズ)

糸井 嘉男(北海道日本ハムファイターズ)

岡田 幸文(千葉ロッテマリーンズ)


以上!


42歳の宮本慎也三塁手(ヤクルト)が、遊撃手での6度と合わせて10度目の受賞となり、セ・リーグ歴代最多に並びました!


自身が昨年マークした両リーグ最年長記録も更新しましたね☆


また、40歳3か月の稲葉篤紀一塁手(日本ハム)はパリーグで史上最年長受賞!

稲葉選手は外野手部門では4度選ばれていますが、一塁手としては初選出です☆


パリーグ優勝の日本ハムからは最多の4人が選ばれて、稲葉選手のほかには小谷野栄一三塁手、糸井嘉男外野手、パリーグでただ一人の全試合フルイニング出場した陽岱鋼外野手が受賞!


一方で、日本一の巨人からは長野久義外野手だけでした(^_^;)


セリーグの遊撃手部門は、2年連続受賞中だった阪神の鳥谷敬遊撃手が落ち、井端弘和遊撃手が選ばれました。


初受賞は陽岱鋼外野手をはじめ、ヤクルトの畠山和洋一塁手、田中浩康二塁手、DeNAの荒波翔外野手、西武の炭谷銀仁朗捕手の5人で、DeNAとしては横浜時代の2007年以来、5年ぶりに選ばれました!


今年の最多得票は234票を集めた中日の大島洋平外野手。


阪神は3年ぶり、オリックスは5年ぶりに受賞者がいませんでした(>_<)


個人的には阪神の大和選手が外野手部門で選ばれても良いかと思いましたが、他の3人に比べて出場機会が少なかったですね。

来年は期待しています!


※選考は全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当者の投票で行われ、有効投票数はセが245、パが206
nice!(0)  トラックバック(0) 

金本・引退後も特大ホームラン!! [阪神]

今季、引退をした元阪神タイガースの金本知憲氏が復活!



阪神タイガースと読売ジャイアンツのOB戦が18日に阪神甲子園球場で行われました☆



試合の結果は


阪神10-7巨人


で阪神の勝利♪


その試合に今季限りで現役を退き、デイリースポーツ特別評論家に就任する金本知憲氏がスペシャルゲストとして登場!!


怪物・江川卓氏との夢対決が実現し!


そして、一日限定復活となった右翼ラッキーゾーンへ豪快な3ランを放ちました(*^^*)



その他には


【王VS江夏】


などの往年の黄金対決もあり、4万4272人の大観衆を楽しませたようです☆


見に行った方、本当に羨ましいです!!!


金本さん、少し休んでからまた現役復帰してくれないかな?(笑)


四回の1死一塁から巨人・江川が登板し、阪神・掛布に右前打を許すとお役ご免で降板。


・・・と思いきや!!


一度ベンチに戻りかけた江川は、監督の王会長に拒否される(笑)


阪神・田淵を遊直に抑え、続いて金本が打席に立ちます。


金本さんは10月9日の引退試合以来、40日ぶりとなった実戦で


「スイングも走るのも、腹筋すらしてないよ」


と話していたそうでが、ブランクは感じさせなかったみたいですね(^_^)



1ストライクからの2球目に真ん中付近の直球を金本特有の弾丸ライナーで軽々と柵を越えたとの事です!


このホームランはこの試合で唯一のホームランで、金本さんは


「ラッキーゾーンはええね」


と、試合後に笑顔で振り返っていました。


また、


「あのクラスの投手になると、緩いボールでも対戦できるだけでうれしいね」


と、ホームランという結果以上に伝説投手との対戦を喜んでいたみたいです(*^^*)



nice!(0)  トラックバック(0) 

阪神・平野恵一 移籍確実 [阪神]

私にとってショックなニュースが飛び込んできました(>_<)


阪神タイガースの平野恵一内野手(33)が国内FA権を行使することを表明しました(゜o゜)


阪神ファンの私は平野選手も大好きで、いつも応援していました・・・。


阪神タイガースは西岡剛内野手の入団がほぼ決定的であり、福留孝介外野手の獲得にも積極的に動いています。

平野選手は今季打撃不振で、出場機会が減少。

西岡・福留の両選手加入で、更なる出場機会が減る可能性もあるため、宣言残留の可能性は低く、他球団に活躍の場を求めることになった事と思われます。


私は西岡選手も大好きで、西岡選手の入団は大歓迎ですが、内外野守れるユーティリティープレーヤーの平野選手の流出は悲しいですね。


平野選手のコメントは


「いろいろ悩んだ結果、決断しました。他球団の評価も聞かせていただき、阪神も含めて、自分を一番必要としてくれる球団でプレーさせていただきたいと思います。」



との事で、交渉した高野球団本部長によると、シーズン終了後に水面下で3度もの残留交渉したようで、阪神球団は慰留に全力を尽くしたが、交渉は不調に終わってしまいました。


しかし、阪神球団は慰留に全力を尽くしたと言っても、平野選手の複数年契約希望の意思に対し、単年契約のみの提示しかしなかったとの話もあり、本当に全力を尽くしたのか疑問が残ります。



平野選手は2年前には打率3割5分のハイアベレージを記録し、当時ヤクルトスワローズの青木選手と首位打者争いまでしましたが、今季は打撃不振でまさかの2割4分5厘にまで降下。



その上、チームは若手を起用する方針に切り替え、シーズン途中から出場機会が減ったいきさつになっています。


各球団は、今後FA交渉が解禁となる15日以降に動きだすことになります。


平野選手は、今季年俸1億9000万円(推定)の高給がネックになると思われますが、内外野ともに守れるのと、ガッツ溢れるプレーは魅力的です!!


打撃が復活すれば、チームの中心選手としての活躍は充分に見込めます!


西岡選手の獲得が絶望的な、二遊間補強に動いている平野選手の古巣・オリックスバファローズなどの複数球団が興味を示す可能性があります。


平野選手は2008年にオリックスからトレードで阪神へ移籍してきました!


ガッツあふれるプレーで、阪神ファンからの人気も高く、和田監督も


「本来の打撃ならば、二塁のレギュラーは間違いなくケイイチ(平野)だ」


と信頼していただけに、平野選手の流出危機は阪神タイガース球団にとってもファンにとっても心配のタネになっています(>_<)



nice!(0)  トラックバック(0) 
前の10件 | -

最新プロ野球ニュース速報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。